レビュー

ジェルネイル並みの仕上がりがたった数十円!ネイルシールの魅力

ネイルシールの魅力

こんにちは!ズボラ主婦のハリ子です。

ジェルネイルでこんなお悩みありませんか?

「ジェルネイルをしたいけど、費用がかかる

「オフするだけでもお金がかかるので、一回やり出すとやめ時がわからなくなる

「途中で飽きちゃう。もっと気軽にネイルのデザインを変えたい!」

まさに私はこれでした。

自分の理想を追い求め、ポリッシュやジェル、ネイルチップなど試した私がたどり着いたのは…

ネイルシール+ジェルトップコート

という結論でした。

このネイル方法だと、

  • 両手あわせて数十円
  • きちんとケアすれば2週間以上持つ
  • オフは剥がすだけ

コスパがいいことばかりなんです。

ハリ子
ハリ子
今回はそんなネイルシールについて私が語り尽くします!

素人が実体験を元に記事にしております。ケアをしっかり行い、爪のトラブルについては自己対処でお願いいたします。

ネイルシールを使うとこんな仕上がりに

ハリ子
ハリ子
実際にネイルシールを使って私はこんな風に仕上げています。
ネイルシールの写真

ぱっと見綺麗に見えませんか?

コストにすると両手で数十円〜。

楽天でグッズを揃えてやっています。

ネイルシールは100均にもあるので、私が実際に購入したショップなどを比較して、お好きな方法でネイルシールを購入してください♪

実際に購入したもの

ネイルシールを楽天で購入

100均でも売られているネイルシール。

もう少しデザインが凝っていて「かわいいな〜」と思うものが、楽天で1枚160円から販売されていました。

私が実際に購入したショップは↓です。

ハリ子
ハリ子
フットネイルは手抜きでもびっくりするぐらい可愛くなるからネイルシールを使ってみて欲しい!

送料無料になる枚数を購入しました。(ショップあたり2000円前後かな?)

ショップのページに掲載されている画像だとすごくおしゃれに見えるけど、実物は結構チープなものもあります。

1枚辺りの価格はすごく安いので、買ってから「ハズレだったー!」という可能性も。

私は20枚買って3〜4枚はデザインがあまりにもチープだったので捨てました。

なので複数購入が吉!

このアイテムも用意するのがおすすめ♪

ヤスリ・甘皮処理グッズ・アセトン

ネイルシールを貼る前の準備も大切。

セルフジェルネイル初心者におすすめのケアグッズ+ジェルネイルを剥がすアセトンセットも購入しました。

ジェルネイルトップコート

ネイルシールだけだと、服に貼りついたり、水に触れるとすぐに剥がれてしまいます。

そこでジェルネイルトップコートを塗って長持ちさせましょう。

初期コストがかかるので絶対とは言えないのですが、日持ちさせたいなら必須です!

私はノーワイプトップジェルの「艶まる」を使っています。

ジェルネイルについてはあまり詳しくないのですが、ベースコートがないとトラブルを起こしてしまうようです。

ノーワイプ(ノンワイプ)トップジェルであれば他に色々と用意する手間が無くなるので、こちらを購入しました。

艶まるは適当に塗っても艶のある綺麗な仕上がりになるので、ジェルネイル初心者さん・ズボラさんにおすすめ!

UVランプ

ジェルをつかうのであれば、硬化させるためのランプは必須。

ジェルネイルが初めての私は、UVランプを購入しました。

これ、めちゃくちゃいい。

薄くてコンパクトなので、普段は100均のアクリルケースの引き出しの中にしまっています。

必ずチェック!貼るときのポイント

大きさは爪よりも少し狭くすること

シール全体をジェルコートで覆うために、

自爪よりも2mm程度小さめに切って貼ってください。

ピンぼけしていてかなり見づらいかと思うのですが、根本と左右が少しだけ自爪が見えているの分かりますか?

こんな感じで少しだけ小さめにカットしてから爪に貼ってください。

ジェルコートを使用する場合は自爪とジェルが接する面積を少なくしてください。

爪のトラブルにつながりますので。。

粘着力に注意

何度も貼り直すと粘着力が落ちるので、慣れたら一発でできるようにしましょう。

数ヶ月間保管していると、粘着力が落ちてしまっていました。

早めに1シート使い切ってしまうのをお勧めします。

ネイルシールの疑問

どんなシールを選べば自然に仕上がるの?

グラデーション、ニュアンスネイルなど、爪の根本や全体がクリアカラーになっているものだと自然に仕上がりますよ♪

また、爪の大きさにもよるのですが、ネイルシールはやや大きめ・長めに作られています。

なので根本や先端のデザインが全て自爪に収まらない確率が高いです。

どれくらい持つの?

トップコートジェルを使えば2週間は持ちます。

シールのみだと水に触れたり、シールの粘着力が弱いとすぐに剥がれてしまいます。

なのでシールを貼る前にしっかりケアを行い、トップコートジェルを使用しましょう。

ポリッシュ(マニキュア)のトップコートでも良いのですが、シールと一緒に剥がれやすいので、ジェルを使うことをお勧めします。

不器用でも綺麗にできる?

ハリ子
ハリ子
大丈夫!そこまでみんな見てない!笑

ただ、綺麗に仕上げたかったら練習あるのみです。

いかに自然で綺麗に仕上げるかは、根本の形を綺麗に整えてカットすることができるかによると思います。

うまくシールの元の形を利用して、「いい感じ」に仕上げられるといいですね♪

失敗してシールが足りなくなっても大丈夫。とても安いので他のシートを使うなど、気軽にチャレンジできます。

ハリ子
ハリ子
私は余ったシールを集めてネイルをしてみるなど別の楽しみ方もしています。

【まとめ】メリット・デメリット

メリット

  1. ネイルシール1枚(両手)160円前後から購入可能
  2. ズボラでもそこそこ綺麗になる
  3. ズボラでもそこそこ長持ちする
  4. 飽きたらすぐにデザインチェンジできる
  5. オフは剥がすor少し削ればいいだけ
  6. 爪が痛まない

デメリット

爪の端まで貼れない、自爪が見えてしまう

これが一番のデメリット。

近くでみると地爪が見えちゃうので、近距離で人と接するのなら気になっちゃうかも。

私は指摘されたことはないです。

特に透けないデザインのものだと、粘着力が少し弱めなのでヨリやすいとか、綺麗に切れないとギザギザな切り口になってしまうというデメリットがあります。

(すみません。ズボラすぎて甘皮処理してないです。。)

気になる方はお店でネイルをしてもらうか、ポリッシュを使った方がいいと思います。

ジェルネイル感がないデザインも多い

チープなデザインも多々あります。

色々と購入しているどのようなデザインのものを選べば良いのかが分かってくるのですが、もっとジェルネイル感を求めるのであれば、ohoraのようなショップを利用するのも良いかと思います。

ohora 公式 楽天市場店

価格は上がりますが、質感はジェルネイルそのもの。私もかなり気になってます!

 

ハリ子雑感

ハリ子
ハリ子

実はそろそろohoraなどのリアルジェルネイルシールを試してみようと思っています。

今回ご紹介したネイルシールはまだあるので、無くなるまで引き続き楽しむ予定です!

ぜひ試してみてくださいね♪

 

おすすめのポリッシュネイルはこちらで紹介しています↓

ネイル代節約!簡単・キレイ・コスパ◎なセルフネイルのすすめ 「ネイルしたいけど、サロンでやってもらうとお金がかかるなあ…」 「セルフネイルにしてみたけど、綺麗にできない…」 「...
関連記事